〒031-0823 青森県八戸市湊高台4-15-23 アルス湊高台C棟B(白銀駅・陸奥湊駅から車で10分)

営業時間

※平日9:00~19:00(完全予約制
※土曜日は18:00まで

※休診日不定休(日・祝は休診.
別日休診あり)

お気軽にご予約・お問合せください

0178-51-9563

内臓由来の腰痛

内臓由来の腰痛でこんなお悩みがありませんか?

  • 筋や骨・関節を施術してもらうもなかなか腰痛が改善せず、すぐに戻ってしまう。
  • 腰痛以外に不定愁訴も抱えている(便秘・下痢・浮腫み・足のつり・冷えなど)
  • 動作・姿勢に関わらず、一日中腰痛が続いている。
  • 一定の時間帯に腰痛が起こる(朝や夕方、夜間など)
  • 季節の変わり目になると、何かしらの不調がある(頭痛・腰痛・昔の古傷など)
状態が改善せず悩んでいる画像

もし上記のようなことに心当たりがある場合、内臓の影響による腰痛の可能性が疑われます。

 

このような場合、いくら筋や関節を施術しても、内臓の状態が改善されない限り、腰痛がすぐ戻ります

また、病気の可能性も疑われるため、医療機関の受診も必要となります。

 

内臓が原因で起こる腰痛は、生活習慣の乱れによるものが多く、施術だけで改善させるのは困難なため、あなた自身の食事・運動・生活リズムなどを見直す必要があります。

下記の内容を読んでいただき、自分の身体の状態をチェックしていただければと思います。

前から内臓の位置を見た画像
後ろから内臓の位置を見た画像

内臓由来の腰痛を改善に導く3つのポイント!

内臓由来の腰痛の特徴

内臓由来の腰痛には、内臓疾患による腰痛内臓疲労による腰痛の2種類があります。

内臓疾患による腰痛

病気によって起こっている危険な腰痛で、内科的な問題が隠れている可能性が高く、早急に医療機関を受診する必要があります。

そのため、施術による対応はできません。

内臓由来による腰痛

血液検査健康診断特に異常が見られないものの、生活習慣自律神経の乱れなどによって内臓に負担が掛かって起きている腰痛です。

生理学の中に”内臓ー体性反射”と言われるものがあり、内臓の異常によって皮膚など周囲の組織に何かしらの反応が起こる現象と記載されています。

例を挙げるならば、胆のう炎や胃炎などで臓器が刺激されると、腹筋が収縮して硬くなることがあります。

これは「筋性防御」とも言われており、筋を硬くすることで内臓を守る反応が起きていることを指します。

ですからこういった状況の場合、緊張している筋を直接触っても痛みはありませんし、緩めることもできません。

 

また、臓器特有の皮膚領域に痛みなどが出ることもあり、これを”関連痛と呼んでいます。

例を挙げると、肝臓であれば右肩周囲頚部心臓であれば左肩周囲胸部腎臓であれば腰全体などがあります。

もちろんイレギュラーな反応が起こることもあります。

 

内臓の圧痛位置異常を確認でき病気の疑いが無い判断できれば施術可能です。

内臓由来の腰痛に関しては、内臓疲労によるものが多いという事を覚えておきましょう。

内臓の関連痛を示した図

内臓が疲労してしまうと、各臓器特有の関連痛と呼ばれる反応が起こります。

内臓由来の腰痛の原因

身体に悪影響を及ぼす生活習慣の解説図

生活習慣が崩れてしまうと、身体に様々な悪影響が起こります。

内臓疲労から起こる腰痛の原因として、生活習慣があります。(例:お酒たばこ食事運動睡眠肉体的・精神的ストレス生活リズムなど)

 

アルコール過多薬の長期服用”の方は、肝臓腎臓に負担が掛かりますし、”脂っこい食事添加物などを含む食事偏った食事”を続けている方は、肝臓胆嚢膵臓などの消化に関わる内臓に負担が掛かります。

また、”脱水”であれば、心臓腎臓に負担が掛かりますし、座っている時間が長く”運動不足”の方は、腸の動きを抑制させてしまうため、排便などの排泄障害が生じやすくなります。

 

ストレス生活リズムは、自律神経と深く関与しているため、自律神経が乱れてしまうと、ほとんどの内臓の働きに影響を与えます

ですから、内臓疲労による腰痛がある方の多くは、”何かしらの不定愁訴を抱えている特定の時間帯に腰痛が起きる・動作や姿勢に関係なく持続的に痛みを感じている”などのお話をされます。

内臓疾患による腰痛

医療の画像

腰痛を軽く考えてはいけません。

内臓疾患による腰痛としては、下記のような状態が見られたりします。

生死に関わる問題ですので、早急に医療機関を受診しましょう。

  • 痛みで眠れない。
  • 安静にしていても、うずくような痛みが続く。
  • 冷や汗が出るほどの痛み。
  • 通常の生活をしているにもかかわらず、急激な体重減少がある。
  • 症状がひどくなる一方で、一向に良くならない。
  • 発熱・微熱が長時間続いている。

どのような疾患・病気が疑われるか?

  • ガン(子宮・膵臓・腎臓・脊髄などの悪性腫瘍)
  • 肝炎・膵炎・腎盂炎
  • 尿管結石・胆石・十二指腸潰瘍・胃潰瘍など
  • 大動脈瘤
  • 子宮内膜症・子宮筋腫

もちろんイレギュラーなこともあるため、これが全てというわけではありませんが、気になる方は参考程度に自分の状態と照らし合わせてみましょう。

生活習慣の見直しが必要

健康的な身体の画像

健康的な身体を作るには、あなたの行動が必要不可欠です。

内臓由来の腰痛の多くは、内臓の疲労によるもので、その原因となるのが生活習慣とお伝えしてきました。

施術を受けることも大事ですが、”どれだけ自分の身体・生活を見直せるか?”がポイントになってきます。

食生活・運動・休養・生活リズムなど、あなたが改善できるところから改善していきましょう。

 

食生活であれば、野菜などに含まれる”ビタミンミネラル”、大豆などに含まれる”たんぱく質”、海藻類に含まれる”マグネシウム”などを多く摂取しましょう。

そして、消化に時間が掛かる脂質・添加物肥満・体組織の支障に繋がりやすい糖質の摂取は、極力控えましょう

 

運動であれば、短い時間の”散歩”から始めると良いでしょう。

休養であれば、入浴睡眠などリラックスできる時間を確保し、生活リズムであれば、早寝早起きをオススメします。

 

かといって、すぐに元の良い状態へ戻るわけではありません。

内臓の改善には、筋や関節の問題に比べて改善に時間を要します。

時間をかけて壊れた体は、簡単には元に戻りませんので、継続した対応が必要になります。

たか接骨院で知ってほしい事。

内臓の問題腰痛が関係している事を、施術で実感してください!

 

健康診断での数値に問題がないとか、健康に気を使っているから大丈夫と思っていませんか?

身体の状態は、1日1日違います。

しかし多くの方がそれに気づいていません。

その結果、間違った生活習慣が身について身体が壊れてしまうのです。

 

腰痛だからと言って、筋・筋膜や関節を施術するもなかなか腰痛が変わらない場合、内臓を評価してみる必要があります。

たか接骨院では、内臓にも着目して整体を行っています。

内臓は、膜を介して全身の様々な組織と関わっているため、見落とすことができません。

内臓疲労による問題であれば、生活習慣の改善施術を合わせることによって体が良好な状態に向かっていきますので、改善に向けたできる限りのアドバイスをさせていただきます。

整体後、あなたはこのような変化を手に入れます。

  • 腰痛が楽になると同時に足のむくみも改善され、体重も減った。
  • 身体に対する不安が軽くなった。
  • 朝だけ起きていた腰の違和感が、楽になってきた。
  • 夜中に痛みで目が覚めることが無くなった。
  • 自分の身体や生活習慣について考えさせられた。

内臓由来の腰痛にお困りなら

たか接骨院 院長の佐々木です。
あなたのお悩みを解決します!​

筋・関節を施術してもらうも腰痛がなかなか改善しない場合、内臓を評価する必要があります。

 

たか接骨院は、数々の臨床経験から内臓由来の腰痛に関する経験・知識が他院に比べて豊富にあり、詳細な問診検査で原因を見つけます

そこからお伝えできることは、内臓と腰痛は関わっているという事。

今までいろいろなところに通ったが改善しなかったという方は、原因を見つけられない施術家に出会っていた可能性が高いと考えられます。

 

施術は、筋・内臓・頭蓋・関節・神経・血管を使ったオーダーメイド整体で、原因に対して正確に施術を行っていき、身体の状態と日常生活での問題点をお伝えさせていただきます。

また、あなたのライフスタイルを考慮し、生活指導をはじめとする日常での立ち方・座り方・体の使い方・セルフケアもお伝えします。

ですから、あなたの内臓由来の腰痛を改善に導いていくことができるのです。

 

内臓由来の腰痛でお悩みの方は、ぜひご検討ください

たか接骨院の整体で、健康的な身体を一緒に作りましょう

ホームページを見たあなただけに
特別なご提案があります。

初回お試しの案内画像

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ

0178-51-9563

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/11/22
12休診日のお知らせ】
3日(午後)6日
11日(午後)
19日22
27日28日
出張のため、休診となります。

年末の営業は、27日午前までとさせていただきます。

年始は、1月5日からとなります。

ご予約される方は、お早めにご連絡ください。
2020/07/06
「施術メニュー」ページを更新しました
2020/07/03
「選ばれる理由」ページを作成しました

たか接骨院

住所

〒031-0823
青森県八戸市湊高台4-15-23
アルス湊高台C棟B

アクセス

白銀駅・陸奥湊駅から車で10分

営業時間

※平日9:00~19:00(完全予約制
当日予約は、13:00までにご連絡ください)

休診日

不定休(日・祝は休診、別日休診あり)

※出張・所用等により、急遽お休みをいただく場合がございます。ご了承ください