〒031-0823 青森県八戸市湊高台4-15-23 アルス湊高台C棟B(白銀駅・陸奥湊駅から車で10分)

営業時間

※平日9:00~19:00(完全予約制
※土曜日は18:00まで

休診日不定休(日・祝は休診.
別日休診あり)

お気軽にご予約・お問合せください

0178-51-9563

産後の腰痛

産後の腰痛でこんなお悩みがありませんか?

  • 抱っこやおんぶをする際に、腰に痛みが出る。
  • 授乳時に、腰がツラくなってくる。
  • 横座りやあぐらなど、普段やらない姿勢が楽に感じている。
  • 日頃から腰が重く感じ、肩こりなどの別の症状も気になる。
産後の腰痛の画像

産後は、食事や洗濯など通常の家事以外に授乳・オムツ交換なども行わなければならず、生活リズムが大きく変化します

中にはすぐ仕事復帰される方もいるため、24時間でこれだけの事をこなすには体がいくつあっても足りません。

ただでさえ忙しいのに旦那さんが手伝ってくれないとなると、肉体的精神的ストレスピークを越えてしまい、心身の疲労蓄積して身体は壊れていきます

 

壊れた身体を回復させるためには睡眠が必要不可欠ですが、あまりの忙しさで睡眠を取る時間さえ難しくなるため、身体の不調やストレスから自律神経乱れることがあります。

産後から不調が続いているという方は、以下の内容から自分の身体を見つめ直しましょう。

産後の身体についてのイラスト

産後の身体は、ボロボロなのです…

産前・産後の身体の特徴

妊娠時の体の画像

妊娠時は、胎児の影響によって身体の重心が前方へと移動するため、体の様々な部分に負荷が掛かります。

妊娠中から続くもの産後の生活によるものがあります。

産前

腹部にいる胎児の影響によって、体の重心位置前方に移動します。

重心位置が前方に移動すると、腰椎前方に引っ張られてしまうので、それに伴って胸椎後弯仙骨前傾寛骨後傾など各部位に補正が起こります。

この姿勢のことを反り腰と言い、この姿勢になることで骨盤の上側閉じ下側開くため、産道が作られます。

出産時は、ホルモンの作用で骨盤の靭帯が緩むので、更に骨盤を広がり、産道を大きくします。

 

この時期に何かしら身体の不調がある場合、の施術が優先されます。

産後

ある行動により、おおよそ3か月かけて仙骨後傾寛骨前傾が促され、骨盤が安定する位置へ戻ります。

骨盤が通常の位置に戻らないと、関節内臓位置異常骨盤内筋の緊張硬さなどが生じ、血流障害不定愁訴が起こって腰痛・疲労感・自律神経の乱れといった不調に繋がります。

 

そのため、産後3週目以降3ヶ月以内で身体の何かしらの不調がある場合にはの施術は優先され、3カ月以上経っても不調が続いているのであれば、関節の施術が必要になるかもしれません。

問題があるのは、骨盤だけではない

全身の画像

産後の腰痛は、骨盤だけに問題あるとは限りません。
全身を評価する必要があります。

仙骨前傾・寛骨後傾になると、梨状筋中殿筋大殿筋多裂筋などが縮んで硬くなり、股関節屈筋群である腸腰筋内転筋群や内旋筋である小殿筋大腿筋膜張筋などは伸ばされて緊張します。

股関節に関係する筋の多くは大腿骨付着しているため、筋のバランスが崩れて大腿骨頭位置異常に繋がります。

 

また、腹筋群などは伸ばされて弱くなるため、運動療法による賦活が必要になります。

腹筋群弱くなると、腎臓などの腹部臓器を固定する力が低下してしまうため、内臓の位置異常排泄系のトラブルに繋がる可能性があります。

また、胸椎後弯による問題から、腰背部痛頚部痛肩こりにも繋がることがあります。

ですから、骨盤だけを調整したとしても、全ての状況を改善させることは難しく、他の関節内臓などの各組織も見ていかないと、健康的な身体に近づけることは難しいと考えます。

骨盤調整にベストなタイミング

ポイントの画像

骨盤調整にベストなタイミングとは?

妊娠10週目になると、リラキシンというホルモンが分泌されます。

リラキシンは、出産時骨盤の靭帯緩めるホルモンです。

結果、骨盤が更に拡張し、産道が広がります。

出産後からリラキシンは減少していきますが、無くなるまで1カ月ほど掛かると言われており、産後1ヵ月経過するまでは骨盤の調整はできません。

そして、授乳によってオキシトシンというホルモンが分泌されると、出産後に固まってしまった骨盤の靭帯を緩める作用が働き、

 

ので、仙骨を後傾・寛骨を前傾に戻します。

そのため、粉ミルクによる

もし骨盤調整するのであれば、産後3ヵ月経っても不調が続いている場合に行いましょう。

不調の先延ばしは、未来に繋がる

不調の人の画像

不調の先延ばしは、未来の健康に繋がります。

骨盤の問題は、様々な組織に悪影響を与え、身体の不調を作ります。

かといって、骨盤だけを調整したところで全ての原因が取り切れるわけではありません。

症状の中には、骨盤調整だけで改善するものもあれば改善できないものも含まれているからです。

それを評価し、原因に合った施術をしていくことが、産後の腰痛や不調の改善に繋がります。

 

時間をかけて壊れた体は簡単に元に戻りませんので、継続した施術が必要です。

不調の先延ばしは、未来の健康を脅かす状態になってしまうことを肝に銘じてください。

たか接骨院では、このように考えています。

骨盤だけが原因ではない!

 

骨盤が歪んでるからと言って、”骨盤矯正だけすれば産後の腰痛が改善する”と思っていませんか?

そのような考え方はやめましょう。

「骨盤の歪み=痛み」ではないのです。

実際、骨盤を調整しただけで産後の腰痛が変わりましたか?

骨盤調整だけに目が向くあまり、なかなか産後の腰痛の改善が見られないという方は、”そもそも原因が骨盤の歪みだけではない”のです。

つまりあなたは、何が原因で産後の腰痛になっているかも分からないまま施術を受けてしまっているのです。

 

たか接骨院は、全身に着目して整体を行っています。

「え?骨盤じゃないの?」と思う方

上記にもお伝えしましたが、骨盤の歪みから身体の多くの組織に問題が起こって痛みに繋がっていると当院は考えています。

当院では、全身を検査しながら施術を行っていくため、症状がある場所原因がある部位に関係がないことをお伝えできます。

たか接骨院では原因だけを施術するため、産後の腰痛が改善されていくのです。

整体後、あなたはこのような変化を手に入れます。

  • 赤ちゃんを抱っこする際も、腰のことが気にならなくなった。
  • 授乳時の姿勢が苦にならない。
  • 悩みが軽くなってストレスも減り、忙しくても心身が楽になった。
  • 疲れにくい身体になった。

産後の腰痛にお困りなら

たか接骨院 院長の佐々木です。
あなたのお悩みを解決します!​

たか接骨院は、数々の臨床経験から産後の腰痛の経験・知識が他院に比べて豊富にあり、詳細な問診検査全身から原因を見つけます

 

そこからお伝えできることは、症状のある所に原因があるとは限らないという事。

今までいろいろなところに通っても改善しなかったという方は、原因を見つけられない施術家に出会っていた可能性が高いと考えられます。

 

施術は、筋・内臓・頭蓋・関節・神経・血管を使ったオーダーメイド整体で、原因に対して正確に施術を行っていき、身体の状態と日常生活での問題点をお伝えさせていただきます。

また、あなたのライフスタイルを考慮し、生活指導をはじめとする日常での立ち方・座り方・体の使い方・セルフケアもお伝えします。

ですから、あなたの産後の腰痛を改善に導いていくことができるのです。

 

産後の腰痛でお悩みの方は、ぜひご検討ください。

たか接骨院の整体で、健康的な身体を一緒に作りましょう。

ホームページを見たあなただけに
特別なご提案があります。

初回お試しの案内画像

関連するページのご紹介

こちらのページを読んだ方には、下記のページもよく読まれています。ぜひご一読ください。

ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ

0178-51-9563

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2024/3/30
【5月の休診日
1522

ご予約される方は、お早めにご連絡ください。
2020/07/06
「施術メニュー」ページを更新しました
2020/07/03
「選ばれる理由」ページを作成しました

たか接骨院

住所

〒031-0823
青森県八戸市湊高台4-15-23
アルス湊高台C棟B

アクセス

白銀駅・陸奥湊駅から車で10分

営業時間

※平日9:00~19:00(完全予約制
当日予約は、13:00までにご連絡ください)

休診日

不定休(日・祝は休診、別日休診あり)

※出張・所用等により、急遽お休みをいただく場合がございます。ご了承ください