〒031-0823 青森県八戸市湊高台4-15-23 アルス湊高台C棟B(白銀駅・陸奥湊駅から車で10分)

営業時間

※平日9:00~19:00(完全予約制
※土曜日は18:00まで

※休診日不定休(日・祝は休診.
別日休診あり)

お気軽にご予約・お問合せください

0178-51-9563

あなたの身体が改善するまでの道のり

改善までの道のりの画像
  • 1~2回で改善しますか?
  • どんな流れで身体は改善していくの?
  • どのぐらいの頻度で、何回通えばいいの?
  • どのぐらいお金がかかるの?

お客様より上記のような質問・不安を多数お聞きします。

申し訳ありませんが、症状の段階期間体の状態脱水、栄養不足、ストレスなど)によって改善過程波があり結果個人差あります

 

身体の環境の調節は、によって行われています。

しかし、身体の全てを把握できるほど脳は優れていないため、脳から優先的に出される命令は、あくまで生命維持に必要な命令となるため、それ以外の問題に細かく対応できているわけではありません。

身体の問題が少なければ、脳の作用で自己治癒力が働き、段階的に改善していきますが、問題が多くなってしまうほど脳による対応が追いつかないため、改善に時間を要します

 

また、内臓の状態・筋の硬さや長さ・関節の位置など身体の情報を記憶してしまう特徴が脳にはあるので、身体の状態が悪ければ悪い状態を記憶し、良い状態であれば良い状態を記憶します。

良い状態を記憶すれば不調は起きにくくなりますが、悪い状態を記憶してしまうと不調が続いてしまい、身体の各所にあるセンサーが反応して誤作動を引き起こします。

 

ですから、”悪い状態”を記憶している身体を、例え1回の施術で痛みの無い状態に変えたとしても、脳が前の記憶を便りに悪い状態へ戻そうとしたり、その時に把握しきれなかった問題を見つけます。

例を挙げるとすれば、その場で猫背の人を正しい姿勢に修正しても、猫背姿勢で使われていた筋や関節の位置・状態を脳が記憶してしまったため、また猫背に戻ってしまう。

同じ場所に痛みはあるが、別の原因によるものであるなど状況は様々です。

 

身体を健康な状態へと変えるためには、脳が誤認している情報を”悪い状態 → 良い状態”書き換える負担の掛かっている筋の緊張軽減使われていない筋の再教育関節の位置の修正神経のスムーズな伝達を確保するなどが必要になります。

特に筋は、継続して施術を続けないと新しい状態に生まれ変わりません。(筋・筋膜は新しく生まれ変わるまで2~3ヵ月かかる言われています。)

中途半端な対応は、再発のリスクが高まります。

そのため、1~2回で根本改善することはありません

 

また、変形・手術が必要な状態・病気による症状の方などは、身体の構造・組織に問題が起きていますので、手技による対応が難しく、戻りの要因となってしまうことをご理解ください。

健康的な身体を維持するためには、継続的な施術セルフケアメンテナンス重要であり、刻々と変わる身体の状態に随時対応していくことが必要となります。

※改善していくまでの流れ

改善パターンの解説画像

症状が改善するパターンは、大きく3つに分かれます。

  • 1
    パターン1:ぎっくり腰、症状が軽度の方など
  • パターン2:動作時痛など
  • 3
    パターン3:坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、ヘルニア、内臓由来の症状、自律神経由来、症状が長期にわたっている、不定愁訴が関与、症状を複数抱えている
※1~3回

とても大切な期間です。

 

この期間は、施術の効果身体の状態不安定であるため、改善の変化が小さく、できるだけ通院ペースを守って施術を受けることがポイントになります。

また、症状がいつもより楽になったからと言って、身体に過度な負担を掛けないよう気をつけなければなりません。

身体づくりは始まったばかりです。

身体に負担の掛からない範囲で日常生活を過ごしましょう。

【戻りの原因になるもの】
  • 内臓・病気の影響(低血圧・低体温・胃腸系の不調・ストレスなど)
  • 症状が重い、長期間の症状(例:間欠性跛行、立位・座位時など安静時の痛みなど)
  • 症状があるにも関わらず、今まで全く施術を受けていない
  • 身体・精神の疲労が多く、自然治癒力が低下して改善が追い付かない
  • 身体が改善してきているにも関わらず、いつまでも痛みを追っている
  • 変形などの構造上の問題

といった方は、症状が戻りやすく改善がなかなかしません

この時点で施術に対する不満や改善の流れに対するご理解がいただけないのであれば、当院は通院の強制を一切しておりませんので他の治療院に変更していただいても構いません。

身体が一気に改善することはありません。

※4~6回目

身体の状態少し落ち着き別の原因症状出てくることがあります

これは、悪いクセ徐々に改善してきて身体のバランスが整ってきたためです。

しかし、症状が重い通院間隔が空いている方などは、まだまだ身体の状態が不安定であったり、改善の変化が小さいので、継続した施術が必要です。

 

複数症状を抱えている方は、別の症状を感じてしまうことがあります。

例を挙げると「腰が痛かったのに、今日は肩がツラい…」「股関節が痛かったのに、今日は首が重い…」など。

これは、今までメインの症状に意識が向くあまり、身体の細かい異常を感じ取る感覚が低下していたため、他の症状に気づくことができなかったと考えられます。

継続した施術によってメインの症状が改善してくると、感覚が上がってきて他の問題にも気づけるようになります。

こういった身体・感覚の変化から、改善が順調に進んでいると捉えられますし、別の視点で見れば、体の不調に関わる原因がまだ残っているという見方もできます。

 

人間は、一度に全ての状態・原因を把握できません

現在感じている問題は、身体にとって緊急性が高い問題であるため、全ての原因・症状を解決しなければ、お客様の目指すゴールに近づけないということになります。

身体の些細なことに気づいて、より身体の状態を高めていく必要性があります。

症状と原因の関係の解説画像

症状の原因が1つだけとは限りません。
複数の原因によって現在の症状が引き起こされていることがほとんどです。

※10回前後

ほとんどの方がこの段階まで来ると、身体に対する不安が無くなってきます

 

良好な状態に安定してきましたら、1~2カ月に1回はメンテナンスを行い、良い状態をキープしましょう。

そうすることで健康な状態を長期的に維持することが可能になってきます。

メンテナンスを怠っていると、あっという間に悪い状態へ戻ってしまいます。

 

身体は、車と同じで消耗品なため、使えば使うほど壊れます。

車は、車検があるからこそ異常や直すところが見つかり、整備することで長く乗ることが可能となります。

身体も日頃から整備しておけば健康な状態は保てるので、年齢を重ねていっても簡単に衰えることはありません。

 

自分の身体に目を向け、早めに対応することで時間やお金などのリスクを最小限に抑えましょう。

症状が重い長期にわたっている複数の症状内臓特有の症状の方は、この期間でも改善しないことがありますので、引き続き施術が必要になります。

特に坐骨神経痛脊柱管狭窄症ヘルニアなどの症状で、シビレ間欠性跛行のある方は、改善に時間を要します。

ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ

0178-51-9563

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/11/22
12休診日のお知らせ】
3日(午後)6日
11日(午後)
19日22
27日28日
出張のため、休診となります。

年末の営業は、27日午前までとさせていただきます。

年始は、1月5日からとなります。

ご予約される方は、お早めにご連絡ください。
2020/07/06
「施術メニュー」ページを更新しました
2020/07/03
「選ばれる理由」ページを作成しました

たか接骨院

住所

〒031-0823
青森県八戸市湊高台4-15-23
アルス湊高台C棟B

アクセス

白銀駅・陸奥湊駅から車で10分

営業時間

※平日9:00~19:00(完全予約制
当日予約は、13:00までにご連絡ください)

休診日

不定休(日・祝は休診、別日休診あり)

※出張・所用等により、急遽お休みをいただく場合がございます。ご了承ください