〒031-0823 青森県八戸市湊高台4-15-23 アルス湊高台C棟B(白銀駅・陸奥湊駅から車で10分)

営業時間

※平日9:00~19:00(予約は、前日までにお願いします
休診日不定休(日・祝は休み)
※完全予約制

お気軽にご予約・お問合せください

0178-51-9563

あなたの身体が改善するまでの道のり

改善までの道のりの画像
  • 1~2回で改善しますか?
  • どんな流れで身体は改善していくの?
  • どのぐらいの頻度で、何回通えばいいの?
  • どのぐらいお金がかかるの?

お客様より上記のような質問や不安を多数お聞きします。

申し訳ありませんが、症状の度合い症状が起きてから今に至る期間体の状態(脱水、栄養不足、ストレスなど)によって、改善していくスピード・結果皆さん違います

人間の体は、”脳”によって内臓や筋、骨・関節・細胞など体内の環境を、常に一定の状態に調節しています。

しかし、体が”良い状態なのか?””悪い状態なのか?”まで脳は認識できず、体の補正はできません。

あくまで生命維持のために必要な命令だけを脳は出しているのです。

やがて脳は、現在の体の状態が”正常な状態”であると認識し始め、内臓の状態・筋の硬さや長さ・関節の位置など体の情報を記憶してしまいます。(例を挙げるならば、”思い込み”のようなものです。)

体の状態が悪ければ、悪い状態を記憶し、良い状態であれば、良い状態を記憶して、体内の状態を一定に保つ。

良い状態を記憶すれば体の不調は起きにくくなりますが、悪い状態を記憶すると不調につながります。

そして、慢性症状の方の多くは”悪い状態

”体の悪い状態”を脳が”正しい”と誤認・記憶してしまっているため、例え1回の施術で体を良い状態に変えたとしても、脳の記憶がその記憶を便りに脳が体を少しずつ施術前の悪い状態に戻そうとします

これが慢性症状の特徴であり、”戻り”と言われる”脳の誤作動による体を元の状態に戻す作用”です。

例を挙げるとすれば、猫背姿勢の人を正しい姿勢に直しても、猫背姿勢で使われる筋・筋膜の状態を脳が記憶してしまっているため、また猫背に戻ってしまう。

ですから、継続的な施術で脳が誤認している記憶を”悪い状態 → 良い状態”新しく書き換えない限り、根本的な改善にはならないのです。

特に筋・筋膜は、形状記憶の作用(元の状態に戻る作用)が強く、何度か施術を行って脳に正しい状態・情報を記憶させないと、体が良い状態に生まれ変わりません。(通常、筋・筋膜は新しく生まれ変わるのに2~3ヵ月かかる言われています。)

中途半端な対応は、再発のリスクに繋がります。

ですから、”1~2回で根本改善することはありません”

健康的な身体を維持するためには、継続的な施術セルフケアの実施重要であり、刻々と変わる体の状態を把握していくことが、痛みの出にくい健康な状態へ近づけるという事になります。

※改善していくまでの流れ

改善パターンの解説画像

症状が改善するパターンは、大きく3つに分かれます。

  • 1
    パターン1:ぎっくり腰、症状が軽度の方など
  • パターン2:動作時痛など
  • 3
    パターン3:坐骨神経痛、脊柱管狭窄症、重度の腰痛、ヘルニア、内臓由来の症状、
          症状が長期化しているもの、不定愁訴
※1~3回

”とても大切な期間”です。

この期間は、施術しても改善の変化が小さく、体も元の悪い状態に戻りやすい期間であるため、できるだけ通院間隔を空けずに来院し、症状が完全に戻る前に施術を受けましょう

また、症状がいつもより楽になったからと言って、体に過度な負担を掛けないよう気を付けなければなりません。

体づくりは始まったばかりです。過度な負担を体に掛ければ、すぐ壊れてしまいます。

”体に負担の掛からない程度の範囲”で日常生活を過ごしましょう

なお、通院間隔を詰めることで以降の通院回数・費用なども変わってきます。

通院間隔が空きすぎると改善に時間とお金がかかってしまうので、施術を受ける時間を確保しましょう。

戻りは、症状や身体の状態によって皆さん違います。
  • 内臓の影響がある方(低血圧・低体温・胃腸系の不調・ストレスなど)
  • 症状が重い、長期にわたっている方(例:間欠性跛行、立位・座位時での安静状態の痛みなど)
  • 症状があるにも関わらず、今まで全く施術を受けていない方
  • 身体・精神の疲労が多く蓄積し、自然治癒力が低下している方
  • 身体が改善してきているにも関わらず、いつまでも痛みを追っている方

といった方は、症状が戻りやすく改善の変化がなかなか起こりません

この時点で施術に対する不満や改善の流れに対するご理解がいただけないのであれば、当院は通院の強制を一切いたしておりませんのでご安心ください。

症状が一気に改善することはありません。

※4~6回目

”戻りも少なく”なってきて、改善のスピードも”アップ”します。

この期間になってくると、体に染みついていた悪いクセが徐々に取り除かれ、脳に残っている間違った記憶も少しずつ書き換えられてくるので、本来の正しい体の状態が身についてきます

そして、ご自身で”セルフケア””生活習慣の改善”を行っていくことによって、状態が悪くならないよう維持していきます。

しかしながら、症状が重い・通院間隔が空いている方などは、まだ戻りがあったり、改善の変化が小さかったりしますから、継続した施術が必要です。

また、”別の症状を感じてしまう”ことがあります。

「腰が痛かったのに、今日は肩がツラい…」「股関節が痛かったのに、今日は腰がツラい…」など。

これは、メインの症状に意識が向くあまり、体の細かい異常を感じとる感覚レベルが低下してしまって、他の症状に気付くことができなかったと考えられます。

例えるならば、”目の前の症状に集中するあまり、体全体が見えず視野が狭くなっていた”ということ。

しかし、継続した施術によってメインの症状が改善してくる感覚レベルが上がってきて、他の問題にも気づけるようになってきます。

例えるなら、”視野が広がった”ということ。

こういった体の変化から、”体の改善が順調に進んでいる”と捉えられますし、別の視点でみれば、体の不調に関わる”原因・症状がまだ残っている”という見方もできます。

人間は、一度にすべての状態・原因を把握できません

現在感じている症状は、体にとって一番緊急性が高い症状です。

ですから、その場の症状だけに目を向けていても、今の症状に繋がる過程の中で発生した別の原因・症状を解決しなければ、お客様の決めたゴールに近づくことはできないということです。

身体の些細なことにも気づき、より体の状態を高めていく必要性があります。

症状と原因の関係の解説画像

症状の原因が1つだけとは限りません。
複数の原因によって現在の症状が引き起こされていることがほとんどです。

※7~10回目

ほとんどの方がこの段階まで来ると、症状に対する不安が無くなります

良い状態が安定してきたら、”1~2カ月に一度は体のメンテナンス”を行い、良い状態をキープしましょう。

そうすることで痛みの出にくい健康な状態を、長期的に維持することが可能になってきます。

しかし、メンテナンスを怠っていると、あっという間に悪い状態に戻ってしまいます。

体は車と同じように消耗品であり、使えば使うほど壊れてしまうため、いい状態に保つためには整備が必要です。

自分の身体に目を向け、時間やお金などのリスクを最小限に抑えましょう。

症状が重い・長期にわたっている・複数の症状や内臓特有の症状の方は、この期間でも改善しないことがありますので、引き続き施術が必要になります。

特に坐骨神経痛脊柱管狭窄症ヘルニアなどの症状で、シビレ間欠性跛行のある方は、重症であることが多いため、改善に時間を要します。

ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ

0178-51-9563

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/10/25
【11月のお知らせ】
※11月
全国高等学校ラグビー選手権大会青森県予選会が青森市で行われることとなり、八戸工業高校ラグビー部のメディカルとして帯同するため、休診となります。

※11月13日・18
青森県高等学校ラグビー新人戦が八戸市南郷区で行われることとなり、八戸工業高校ラグビー部のメディカルとして帯同するため、休診となります。
2020/07/06
「施術メニュー」ページを更新しました
2020/07/03
「選ばれる理由」ページを作成しました

たか接骨院

住所

〒031-0823
青森県八戸市
湊高台4-15-23 アルス湊高台C棟B

アクセス

白銀駅・陸奥湊駅から車で10分

営業時間

※平日9:00~19:00
当日予約は13:00までにご連絡ください)

日・祝のご予約を希望される方は、2日前までにご連絡ください。
(別途料金をいただく場合がございますので、ご了承ください)

休診日

不定休(日・祝は、休み)

※出張・所用等により、急遽お休みをいただく場合がございます。ご了承ください