〒031-0823 青森県八戸市湊高台4-15-23 アルス湊高台C棟B(白銀駅・陸奥湊駅から車で10分)

営業時間

※平日9:00~19:00(予約は、前日までにお願いします
休診日不定休(日・祝は休み)
※完全予約制

お気軽にご予約・お問合せください

0178-51-9563

ぎっくり腰(急性腰痛)

ぎっくり腰でこんなお悩みがありませんか?

  • 靴下を履くとき、足を上げられない。
  • 体を反ったり、前に倒したり、歩行も困難になるほど腰に激痛が走る。
  • 起き上がり・寝返り・立ち上がりの際の少しの動作で、腰に強い痛みが出る。
  • 立っている・座っているだけでも腰がツラい。
  • 毎年・毎月のようにぎっくり腰になってしまう。
ぎっくり腰の画像

ぎっくり腰は、急性の腰痛で「魔女の一撃」とも言われおり、あまりの激痛に日常生活に支障が出ます。

発生状況としては、物を持ち上げた時や朝起き上がる時、洗面所で前かがみ姿勢を取った時など皆さん様々です。

また、毎年のように経験される方も非常に多いようです。

さて、ぎっくり腰になってしまう原因は一体何なのでしょうか?

ぎっくり腰の原因

ぎっくり腰の原因の多くは、身体に蓄積した老廃物・毒素の問題や長時間同じ姿勢(座位や中腰などの不良姿勢)を行ってしまったことによるものです。

日常生活・仕事において作り出された老廃物・毒素などが、尿・便などによって排泄されず体内に蓄積してしまいますと、老廃物・毒素などが血流や組織との癒着によって筋や内臓に流れ込み、その筋や内臓を硬くしていきます。

結果、何気ない動作で硬くなった筋や関節に強い負荷が加わって、ぎっくり腰を引き起こします。

また、長時間の座位は、骨盤の靭帯などが緩んで不安定な状態へ変わっていきます

骨盤は体の土台となるところですから、”骨盤の不安定体の不安定”と言えます。

体の状態が不安定なまま動作を行えば、体を支えようと筋や関節にいつも以上の負荷が掛かってしまってぎっくり腰へと繋がりますし、中腰などの不良姿勢によって血行不良や過度の筋緊張が起こってしまうと、負担の掛かっている筋は修復されず壊れていく一方ですから、こういった場合もぎっくり腰へと繋がります。

そして、ぎっくり腰と言えどタイプが皆さん様々です。

筋・筋膜性、椎間板ヘルニア・仙腸関節由来のものなどタイプは多岐にわたるため、個人による安易な判断をしてはいけません。

そのため、施術を行う際は、全身を検査しながら行っていく必要があります。

疲労が溜まっている画像

ぎっくり腰の特徴

ぎっくり腰になると、発生直後に強い炎症・痛みに見舞われることがあります。

炎症がある状態(発生直後)で施術を行いますと、症状が増悪する可能性があるため、症状の重さしだいでは、施術をお断りする場合がございます。(炎症や痛みが強すぎると、施術したとしてもその場での大きな痛みの軽減は起こりません。)

炎症による痛みは、通常2日前後続く方が多いようですが、稀に10日前後続く方もいらっしゃるため、症状の重さによって個人差があります。(炎症が長引く方ほど体の状態が悪いと言えます。)

特に初めてぎっくり腰を経験される方は、病気による痛みなども考えられるため、医療機関の受診をお願いする場合がございます。

何卒ご理解いただきますよう、よろしくお願いいたします。

炎症の5大徴候の画像
ぎっくり腰の痛みの経過の画像

以下のようなことはしないでください。

  • いつまでも冷たい湿布を貼ったり、氷などで腰を冷やす。
  • 痛みがなくなるまで何もせず安静にする。
  • 休めないと無理をして、仕事や運動をする。
  • 薬を飲んで痛みをごまかす。
  • 腰をマッサージする。

上記のようなことをしますと、逆に状態を悪化させたり、短期間での改善が難しくなる傾向があります。

よく、”安静にしているうちに痛みがなくなった”というお話を耳にしますが、”一時的に痛みを感じなくなっているだけ”で、体が改善しているわけではありません

その結果、繰り返しぎっくり腰を経験されたり、坐骨神経痛重度の腰痛になって改善に時間がかかってしまうケースが多々見られます。

ぎっくり腰を繰り返している方は、なぜ繰り返すのかを一度考えてみる必要があります。

たか接骨院では、このように考えています。

そもそも症状があるところにほとんど原因がない。

腰に湿布を貼ったり、コルセットをして安静にするなど、あなたは症状が出ている所だけに原因があると思っていませんか?

そのような考え方はやめましょう。

実際、腰に湿布を貼ったり、コルセットをして安静にするなどして何か変わりましたか?

症状があるところに繰り返し施術を行ったところで改善が見られない、毎年・毎月のように繰り返すという事は、”そもそも症状があるところに原因がない・きちんと改善できていない”可能性が高いのです。

そもそもぎっくり腰の改善に、数週間・数カ月もかかることはほとんどないのです。

つまりあなたは、何が原因でぎっくり腰になっているかも分からないまま施術を受けてしまっているのです。

たか接骨院は、全身に着目して整体を行っています。

全身を検査しながら施術を行っていくため、症状がある場所と原因がある部位に関係がないことをお伝え出来ます。

たか接骨院では原因だけを施術するため、ムダなくぎっくり腰が改善されていくのです。

整体後、あなたはこのような変化を手に入れます。

  • 歩いて帰ることが出来た。
  • 来た時よりも、真っ直ぐ立てるようになった。
  • 今まで安静にしていたが、施術によってぎっくり腰が短期間で早く改善することが分かった。
  • 仕事や育児に早く復帰できた。
  • 靴下を履く動作が楽になっていた。。

たか接骨院で、なぜぎっくり腰が改善していくのか?

数々の臨床経験から、ぎっくり腰の原因を見つけていくので、あなたの原因に対して正確に施術することが出来ます。

そして、原因の説明と日常生活での問題点も同時に指導させていただきます。

ですから、あなたのギックリ腰を改善に導いていくことが出来るのです。

あなたのライフスタイルを考慮し、生活指導をはじめとする日常での立ち方・座り方・身体の使い方・セルフケアまでお伝えします。

たか接骨院の整体で、健康的な身体を一緒に作りましょう。

ホームページを見たあなただけに
特別なご提案があります。

初回お試しの案内画像

ご予約・お問合せ

お電話でのご予約・お問合せ

0178-51-9563

フォームでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2021/10/25
【11月のお知らせ】
※11月
全国高等学校ラグビー選手権大会青森県予選会が青森市で行われることとなり、八戸工業高校ラグビー部のメディカルとして帯同するため、休診となります。

※11月13日・18
青森県高等学校ラグビー新人戦が八戸市南郷区で行われることとなり、八戸工業高校ラグビー部のメディカルとして帯同するため、休診となります。
2020/07/06
「施術メニュー」ページを更新しました
2020/07/03
「選ばれる理由」ページを作成しました

たか接骨院

住所

〒031-0823
青森県八戸市
湊高台4-15-23 アルス湊高台C棟B

アクセス

白銀駅・陸奥湊駅から車で10分

営業時間

※平日9:00~19:00
当日予約は13:00までにご連絡ください)

日・祝のご予約を希望される方は、2日前までにご連絡ください。
(別途料金をいただく場合がございますので、ご了承ください)

休診日

不定休(日・祝は、休み)

※出張・所用等により、急遽お休みをいただく場合がございます。ご了承ください